読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャッツ会のはなし

木更津の不登校、ひきこもり経験者交流の場を月に1回開いています。 当事者に限らず、周囲の人も。                   自分の過去なども書いています。cats.kisa@gmail.com

人って不思議

f:id:kisaraduchan:20161205100404j:plain

 

ここしばらく、1か月以上 いけふくろう の仲間に会っていません。

自分から「会おう!」というエネルギー不足なのかなぁと。

 

その代り、いけふくろう以外の友人から「会おう」と言われたら

まあなんとなく会ったりしていたのですが

(いけふくろう のときと違ってあまり喋らなかったりする)

そこで感じたこと。

 

「人の魅力ってなんだろう?」ということです。

きっとそれは人によって違うのですが

 

人に、最初惹かれるときってなんでしょう?

この人と仲良くなりたいって、どこから来るんだろう?

 

タイミングや場所にもよるんでしょうけど

私は人の中の「そのひとらしさ」や「自由さ」を感じると

「また会いたいなあ」と思うのかな。

なんか、キラキラしてるんですよね。

その人の「そのひとらしさ」のかたちを知りたいような、

その人のキラキラが何でできているのか探ってるような感じ。

 

仲良くなってきて、その人が見えてきたとき

それはもう、人として「好きだなぁ」になっていて

その人が私の理解できないようなことをしたり、喧嘩したりしても

もう好き、だからほとんど揺るがないんですよね。

あ、これは男女関係なく。

 

なので私の心を動かす「あ、いいな、また会いたい」て

なんなんだろうと。

最初のそれが義務だったり(人に紹介されたりでね)

なんか違うと思いながらも一緒にいてみる、をすると

 

「好きだなぁ」がないから

ちょっとしたことですぐ嫌になる。

だからって友達やめたりはしないけど

「最初の違和感は本当だったなぁ」て。

 

その人、私に流れている根本的な価値観が違うような。

でもそうやって感じて門を狭めるのは嫌なので

とりあえずは一緒にいてみる(笑)

 

ただ、最初にすごく惹かれた友人たちって

少しの間、例えば一年に1回くらいしか会えなくても心地よい。

結婚しちゃったり、外国へ行ったりで

その人も私も変化してても

私の中の「好き」がある限り、一緒に過ごせるんだろうなぁと。

お互いの「好き」があったら3年くらい会わなくても大丈夫。

その「好き」て不思議です。

 

「魅力」から「好き」に話題が変わってしまったけど

人を惹きつける魅力と

人への好き、を感じられる心を持って

生きたいなぁと思います。

 

あ、こんな話はなかなかキャッツ会でしませんが(笑)

そういう話のできる仲間が増えていったら嬉しいです。

次回のキャッツ会は16日(金)です。

お気軽にご連絡ください!

cats.kisa@gmail.com